ボーカル科カリキュラム  監修 西川進 講師 KAB.


KAB.3ヶ月コース
カラオケで気持ちよく歌っちゃう?KAB.のスッキリ熱唱コース(仮)


1ヶ月目 「楽しく歌おうRealize!?
1. ストレッチ、発声、口の開き方、基本的な歌の歌い方 自分なりの歌を歌ってみよう。
2. 〃 歌詞を理解してみよう。それぞれのRealize!?
3. 〃 それぞれの欠点を探す。長所を探す。自分の欠点、嫌いな部分を認めていこう。
4. 〃 さぁ楽しく自分なりに歌ってみよう!

2ヶ月目 「せつない心で 本当は泣きたいクセに
1. 〃 気持ちを吐き出してみよう!
2. 〃 歌詞を理解してみよう。それぞれの本泣き。
3. 〃 それぞれの苦手箇所克服。
4. 〃 さぁ心を裸になって歌ってみよう!

3ヶ月目 「元気に歌おう青空バス
1. 〃 楽しくまずは歌おうよ。
2. 〃 歌詞の理解を深める。苦手箇所克服。
3. 〃 大声で歌ってみようよ。その為にはまず、初心にかえって基本を押さえてみよう。
4. 〃 さぁ元気に気持ちよく歌おうぜ!

お疲れ様でした。これからはあなたもカラオケ名人!?


KAB.6ヶ月コース
ちょっとプロ気分?素敵に歌おうコース


1ヶ月目 「まずは自分の好きな歌を持ってきて。
1. ストレッチ、発声、口の開き方、基本的な歌い方 まずは歌ってみよう。
それぞれの長所短所を指摘、こちらから次回までに課題曲をそれぞれに決める。
2. 〃課題曲を決定。(オリジナルがある場合も既存の曲から選んでくる)
3. 〃課題曲を練習。長所短所を見つけて伸ばしていく。詞への理解を深める。
4. 〃課題曲を練習。長所短所を伸ばしていく。


2ヶ月目
1. 〃課題曲を練習。ひたすら歌いこむ。長所短所を伸ばす。自分の嫌いなところを認めていく。
2. 〃課題曲を練習。詞にあった歌い方、抑揚などをつけていく。
3. 〃 〃
4. 〃 課題曲最終。自分のいいところ、悪いところを自分で理解する。

3ヶ月目
1. 〃発声をマスターしていく次の課題曲を決定。こちらから選ぶ。(それぞれの個性を伸ばせる楽曲を選ぶ)
2. 〃課題曲を練習。詞への理解を深める。
3. 〃課題曲を練習。今回の歌での長所短所を探していく。
4. 〃課題曲を練習。自分の苦手箇所を克服していく。

4ヶ月目
1. 〃課題曲を練習。苦手箇所克服していく。ひたすら歌いこむ。
2. 〃課題曲を練習。マネをしていないか、ちゃんと自分の曲として歌えるようにしていく。
3. 〃課題曲を練習。歌詞の理解を深め、抑揚をしっかりとつけていけるようにする。
4. 〃課題曲最終。自分のいいところ、悪いところを自分で理解する。

5ヶ月目
1. 〃課題曲。オリジナルがあればそれを持ってくる。ない人は、自分のやりたいジャンルの歌を練習していく。
2. 〃課題曲を練習。歌に深みをつけていく。
3. 〃課題曲を練習。気持ちの込め方、抑揚を指導。
4. 〃課題曲を練習。まっすぐに伝える方法を考えていく。

6ヶ月目
1. 〃歌というものは何かを考えてみる。
2. 〃ステージに立つときの心構えを指導。
3. 〃人に伝えるための表現方法。マイクの持ち方、手の位置。など。
4. 〃仕上げ。自信を持って、ステージに立ったつもりで歌ってみる。

終了。

※6ヶ月コースの注意点※

最初の課題曲2曲は、KAB.が選んだそれぞれの個性を生かせるものを選んでくるので、
必ずしも自分の好きなジャンルになるとは限りません。

課題曲をもらったら、必ず次の週までに1番の歌詞を覚えてくること。

最後の課題曲仕上げの時(2ヵ月後)までには全ての歌詞を見ないで歌えるようになること。

プロを目指すコースなので、指摘も細かくなります。ノートと筆記用具も必ず持ってくること。

グループで人数が多い場合、私語厳禁。他の人の歌を聞くのも勉強です。
それを守れない場合は、スタジオを出ていただく場合もあります。

なんとなく歌ってみたい方は3ヶ月コースから始めてください。

オリジナルはなくてもOKです。とにかく自分の気持ちの表現として、歌をどう伝えるのか、
それがこの6ヶ月コースの目標です。


カリキュラム終了後、もっど自分を磨きたい!という方は他のコースを受講する事が出来ます。
別コース同時受講や、全カリキュラム終了後に別コースを受講する場合は特別割引が適用されます。

歌詞を重点的に習いたい !! という方は→Yurica作詞コース


ベースを勉強したい !! という方は→ほりつよしベースコース

Copyrights c 2006 Smash Room School All Rights Reserved.